11.8(日)19:00–20:45
<stand.fm><note>公開 無料公開
名フィルメンバーの対話で綴る2020 ー演奏会空白のときー第二回
BACK
What the pandemic in 2020 meant to Nagoya philharmonic members.
名フィルメンバーの対話で綴る2020 ー演奏会空白のときー第二回 名フィルメンバーの対話で綴る2020 ー演奏会空白のときー第二回

演奏活動自粛により、ホールからの音楽が消えたその時、演奏家たちは何をし、何を考えていたのか。
名フィルメンバーが語るそれぞれのとき。第二回は木管楽器奏者による対談です。
インタビュアー|西田雅希

 

インタビュー3
19:00–19:45
出演|富久田治彦(Fl)、満丸彬人(Fl)
インタビュー4
20:00–20:45
出演|ロバート・ボルショス(Cl)、ゲオルギ・シャシコフ(Fg)

 

配信はこちらから▽
stand.fm |https://stand.fm/channels/5f6ab30cf04555115d07c928
※「stand.fm」では配信後アッセンブリッジ・ナゴヤ期間中であればいつでもご視聴いただけます。
アーカイブはこちらから▽
note|note.com/abn2020music(アッセンブリッジ・ナゴヤ2020_音楽)

西田雅希 / Maki Nishida

名古屋芸術大学非常勤講師/キュレーター
福岡県出身。
慶應義塾大学文学部卒業。ロンドン大学University College London美術史学修士課程修了。2007年に渡英後、美術大学、美術館からコマーシャルギャラリーまで、公と民のさまざまな組織でアートの仕事に携わる。あいちトリエンナーレ2016アシスタント・キュレーターを経て日本に拠点を移し、以降国内外でキュレーションやリサーチ、国外メディアを中心とした執筆を行う。
近年の企画に「大京都2017 in 舞鶴」、「On Line Dot」(Devi Art Foundation +The Japan Foundation New Delhi、2017)、リサーチワークに大林財団制作助成事業リサーチャー(2019-20)、Tabakaleraレジデント・キュレーター(スペイン・サンセバスチャン、2016)など。

日時 11.8(日)19:00–20:45
会場 収録会場:うどんDINING釜半
プログラム
出演 富久田治彦 満丸彬人 Robert Borsos Gueorgui Chachikov