MUSIC

ミュージック

  • ART
  • MUSIC

クインテット・アヴァロン

クインテット・アヴァロン

木管五重奏

名古屋フィルハーモニー交響楽団に所属する寺島陽介(オーボエ)、ロバート・ボルショス(クラリネット)、ゲオルギ・シャシコフ(ファゴット)、安土 真弓(ホルン)、元名古屋フィルハーモニー交響楽団首席奏者で現在愛知県立芸術大学准教授の橋本岳人(フルート)による木管五重奏団。

橋本 岳人 Taketo Hashimoto(フルート)

東京都出身。

桐朋学園大学音楽学部を経て同大学研究科修了。大学にて野口龍、P.マイゼン各氏に師事。1996年びわ湖国際フルートコンクール、1998年及び2001年日本音楽コンクールフルート部門他で入賞入選。イタリア、キジアーナ音楽祭にてディプロマ賞受賞。シエナ、ニース、ザルツブルクに於いて、A.ニコレ、A.マリオン、E.パユの各氏のマスタークラスを修了。NHK-FMに於いて「FMリサイタル」「現代の音楽」他多数の録音放送を行いNHK-BSにも出演。2007-08年文化庁在外芸術家研修員に選出されパリに留学。V.リュカ、M.モラゲスの各氏に師事。ソリストとして名古屋フィル、ニューフィル千葉、東京シティフィル、ロイヤル・メトロポリタン管他と共演。首席客演奏者として、都響、N響、読響、新日本フィル、日本フィル、京都市響、大阪フィル、日本センチュリー響他、国内の多くのオーケストラから招聘されている。

名古屋フィルハーモニー交響楽団首席フルート奏者を経て2015年より愛知県立芸術大学准教授。また名古屋音楽大学講師を兼任。日本フルート協会理事。

寺島 陽介  Yosuke Terashima(オーボエ)

京都府出身。

相愛大学在学中より大阪センチュリー交響楽団(現在日本センチュリー交響楽団)契約奏者。卒業後渡欧、5年間ヨーロッパに在住。ザルツブルク・モーツァルテウム音楽大学卒業。2002年名古屋フィルハーモニー交響楽団に入団し、2013年3月まで首席オーボエ奏者を務める。

オーボエをローター・コッホ、ギュンター・パッシン、岩崎勇の各氏に、指揮をダグラス・ボストック氏に師事。バンドジャーナル誌のワンポイントレッスンを1年間担当し執筆する。NHK-FM「名曲リサイタル」出演などラジオ出演、テレビ出演も多数。津山国際音楽祭ダブルリードコンクール第一位受賞。ベルリンフィル首席オーボエのオーディションにも招待されフィルハーモニーで演奏。日本音楽コンクールオーボエ部門の審査員を務める。

愛知県立明和高校音楽科講師。マリゴオーボエ公式アドバイザー。

ロバート・ボルショス Robert Borsos(クラリネット)

セルビア共和国出身。

9歳よりニコラ・グルイェフスキ教授のもとクラリネットを始め、10歳でベオグラードのコンクールで優勝。12歳でノヴィ・サド音楽院でニコラ・スラディッチ教授に師事。1996年、オーストリア国立グラーツ音楽院に入学し、ベーラ・ゴヴァーチ氏に師事。在学中、ヨーロッパ諸国にてソロコンサートを開催。2003年、同大学を首席卒業。卒業後はゲラルト・バッヒンガー教授に師事しながら、ベオグラード・フィルハーモニー管弦楽団、グラーツ交響楽団、ウィーン交響楽団、イェーテボリ歌劇場などに客演。2008年、ヴェンツェル・フック氏、ペーター・シュミ―ドル氏のマスタークラスを受講。これまでにベオグラード・フィルハーモニー管弦楽団、兵庫芸術文化センター管弦楽団に在籍し、2010年に名古屋フィルハーモニー交響楽団に入団。現在、同団首席クラリネット奏者。オーケストラでの演奏の他、ソロ、吹奏楽、木管アンサンブルの指導にも積極的に取り組んでいる。

ゲオルギ・シャシコフ Gueorgui Chachikov(ファゴット)

ブルガリア共和国出身。

1998年よりワイマール国立音楽大学でG.クルッチ氏に師事。その後、ケルン音楽大学に移籍。2005年、満場一致の最優秀の成績を得て、ディプロマを取得。2007年にドイツ国家演奏家資格を取得。1998年より「Philharmonie der Nationen」首席奏者として、ヨーロッパ諸国、アジア、アメリカで活躍。2002年-04年クラシックフィルハーモニー・ボン首席、2004年-06年ケルン室内管弦楽団首席。2007年より、名古屋フィルハーモニー交響楽団首席ファゴット奏者。NHK-FM「名曲リサイタル」に出演。ソリストとして名古屋フィル他と共演。バイロイト国際コンクール木管部門「Pacem in Terris 2001」ファイナリスト。2006年「Paulund Helga Hohnen」コンクール第2位受賞。2007年日本管打楽器コンクール入賞、2008年宝塚ベガコンクール入賞。

安土 真弓 Mayumi Anzuchi(ホルン)

1981年、石川県能美市辰口町生まれ。

能美市立辰口中学校、小松市立高等学校、東京藝術大学音楽学部卒業。大学在学中、小林研一郎指揮、藝大フィルハーモニアと協演。第71回日本音楽コンクール入選。第143回日演連推薦新人演奏会にて、竹本泰蔵指揮、名古屋フィルハーモニーと協演。第77回日本音楽コンクール第2位、ならびにコンクール全部門の中から最も印象的な演奏に贈られる増沢賞を女性金管奏者として初受賞、聴衆の投票による岩谷賞も併せて受賞。ホルンを故・千葉馨、松田浚良、金星眞、守山光三、松崎裕、石川博達、日高剛の各氏に師事。2005年名古屋フィルハーモニー交響楽団入団。現在、首席ホルン奏者。同朋高等学校、名古屋音楽大学非常勤講師。THE HORN QUARTETメンバー。THE HORN QUARTET CD『Sperkling Horns!』発売中。2019年5月、石川県能美市観光大使に就任。