PROGRAM

アート プログラム

  • ART
  • MUSIC
プロジェクト『パノラマ庭園 -移ろう地図、侵食する風景-』
PROJECT “PANORAMA GARDEN – Changing Map, Melting Landscape –”
2016年より続くタイトル「パノラマ庭園」のもと、会場となる港まちエリアをひとつの「庭」に見立て、作庭するようにまちにアーティストが入り込んでいきます。
2018−19年では、2年に渡り継続するプロジェクトとして、「地図」や「風景」をキーワードに、港まちのこれまで、そしてこれからと移り行く様相そのものについて探求していきます。

「地図」は現在地を示す記号的側面とともに、土地の移り変わりを記録(アーカイブ)する機能を持ち合わせます。アッセンブリッジ・ナゴヤがスタートして3年を迎えますが、その間も港まちの風景は動き続けています。数多くの商店が閉店し、家屋が取り壊されると同時に、新たな建物がつくられながらもなお、空き地や空き家は増え続け、まちの風景は刻々と変化しています。

2016年からアーティストユニット・L PACK.を中心にさまざまな人びととともに「まちの社交場」として開いてきた「UCO(旧・潮寿司)」や、2015年に手芸店を改修しウィンドーギャラリーとして継続的に展示を行っている「Botão Gallery」、その並びの展示スペース「つむぎ(旧・いずみや染物店)」、この連なる3軒も2018年10月をもって閉鎖し、2018年末までに取り壊されることが決まりました。

そのようなまちの変化を受け止めながらも小さなアクションを起こし続け、その変化を記録し思考する媒体・プラットフォームとして、アートを軸に据えたプロジェクトを時間をかけて紡いでいきます。
今年は「UCO」のこれまでの活動に焦点をあてながら、これからどのようにその活動を続けていくかを模索し、記録や変容などその経過を公開します。また2019年秋に新作を発表予定のアーティストのこれまでの作品や、始動しているプロジェクトの断片を紹介します。

企画|服部浩之、青田真也、吉田有里

Under the title PANORAMA GARDEN, which remains the same since 2016, The Nagoya Port area continues to function as a garden where artists and artworks make interventions to change its landscape.
In 2018-2019, over two years as a project-in-progress, we explore the phases of the Nagoya Port area moving onto the future, having ‘map’ and ‘landscape‘ as keywords.

Alongside its signifying aspect to indicate the present location, “Map” also has a function to archive the changes of land.
It has been three years since Assembridge NAGOYA was inaugurated, and the landscape of the Nagoya Port area never stopped transforming during this period. Many trades have ceased their businesses and empty houses are being demolished. Although new buildings are also erected, empty lots and abandoned houses are increasing and the townscape keeps changing.

The collectively-run space UCO (former Sushi Bar Ushio), which has been serving as a hub for social circle in the town since its opening in 2016 led by the artist unit L PACK., the window gallery Botão Gallery, which is a renovated ex-haberdashery constantly holding exhibitions from 2015, and the adjacent exhibition space “Tsumugi” (former Kimono Make-over Shop Izumiya), are all to be closed in October, and will be demolished by the end of 2018.

While accepting such changes in the town, we take actions to develop long-term, art-based projects as a medium and a platform to record and think those transformations. This year, by focusing on the trajectory of “UCO”, we present records and changes of the activity and explore how we could potentially continue such exercises. Also, a selection of previous works and some fragments of project-in-progress of the participating artists are introduced, prior to the presentation of their new works scheduled in 2019.

Planning|Hiroyuki Hattori, Shinya Aota, Yuri Yoshida


EXHIBITION
プロジェクト『パノラマ庭園 -移ろう地図、侵食する風景-』

会期中の木曜、金曜、土曜、日曜、祝日

PROJECT
L PACK.《UCO》

10.28(日)まで

TALK
碓井ゆい アーティストトーク

10.6(土)16:00–16:30

EVENT
EVENT
UCO最後の3日間

10.26(金)–10.28(日)11:00–22:00

EVENT
WORKSHOP
Useful Copied Objects

10.27(土)11:00–18:00
10.28(日)14:00–17:00(時間内自由参加)

EVENT
Culture Club UCO -YOGA-

10.27(土)①17:30-18:00 ②18:10-18:40

WORKSHOP
Chap Books Club vol.03

10.28(日)14:00–17:00(時間内自由参加)


OTHERS |『パノラマ庭園 -移ろう地図、侵食する風景-』をより楽しむための関連プロジェクト
みなとまち空き家プロジェクト

会期中の土曜、日曜 11:00–19:00 [*ただし11.10(土)、11.11(日)は公演のため休場]